カードローンで借入をしたら当然ですが必ず利息がついた金額を返済しないといけません。
そこで一つ注意をして欲しいのが、リボ払いで返済をしている場合についてです。
リボ払いの場合には月々少ない金額から返済ができるというメリットはあるものの、利息分の返済しかできておらず元本が減っていないという場合があります。
それに気がつかずに、何年も利息だけ返済し続けてしまったというケースも実はあります。

そうなると本当ならもうとっくに全額返済できていたはずなのに、無駄に損をしてしまう事になります。
ですから、利息のみの返済でほとんど元本が減っていなかったなんてなってしまわないように、皆さん注意をする必要があると言えるでしょう。